楽天でんわとIP電話の違い

ここ最近、スマートフォンの通話料を節約するためのサービスというのが増えてきています。
スマートフォンの利用者としては通話料が安くなるということで大変ありがたいことかと思いますが、
いろんなサービスがあるため、どれを使えば良いのかというのも迷うところですよね。
それぞれのサービスに違いや特徴があるので把握しておきたいところです。
例えば楽天でんわというのも格安通話料を実現するサービスの一つとして有力です。
ですがこの楽天でんわが他のサービスとどう違うのか、というのが大切ですよね。
他の通話料節約アプリというとその多くがいわゆる「IP電話」というものになります。
IP電話のサービスは登録をすることによって電話番号を取得することができ、その番号で発信、受信を行います。
IP電話はインターネット回線を用いての通話になるため、通話品質はその回線状況次第ということになりますね。
一方楽天でんわはIP電話のサービスではないため、電話番号を取得することはありません。
発信の際に相手の電話番号の前に特定の番号を追加しますが、用いる番号自体は通常の電話番号のままです。
また、回線も通常の電話回線を用いるため通話品質も従来の通話と同じ品質ということになりますね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 楽天でんわ タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク