050 plusの着信料金は、それでも、やはり安い

050 plusでは、各発信側事業者が定めている050IP電話着の料金が適用されますが、
NTT東日本やNTT西日本からの着信料金については、全国一律で11.34円かかります。

IP電話では着信料金はかかりません、つまりこの場合の着信料金は相手にかかる通話料を意味します。

またこの料金は固定電話から携帯電話への着信料金に比べるとおトクですので、
050 plusのほうが着信についてもリーズナブルに利用できるわけです。

iphone版の050 plusでは、
例えばソフトバンク版からコールするたびに、
終了後にホワイトプランとの比較が表示されるようになっていますので、
すぐに比較や通話料の記録などができて便利です。

これを使用すれば、より計画的に通話料金を比較でき、
また通話の量の制限、調整などもできるようになるでしょう。

もちろんWIFI対WIFIなど、
パケット網同士の通話は完全に無料になりますが、
基本料金を払わなければなりません
ので、

もし固定電話や携帯電話などへは一切かけない、
というのであれば、050 plusではなくてviperやline等のほうが魅力があるわけです。

しかし050番号が維持できるという部分で魅力を感じる方も多いでしょう。


電話番号が1つもてるというのは、いろんな使い道もありそうですね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 050 plus タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク