050 plusと日本通信の組み合わせは、どう?

IP電話や、無料通話アプリなどが流行っていますが、
現状、各キャリアごとに、3GやLTEやWiMAXなど、
モバイルのデータ定額通信プランの中には、
通信制限されているアプリ、またはポート制限などが設定されているものが多くあります。

また、日本通信のように、速度制限、総量制限がある例もあります。

例えば050 plusを日本通信のSIMで使用するという場合は、
この速度制限などが影響して、
通話の品質が低下してしまう場合も考慮しなければなりません
し、

高速のWIFI端末と050 plusを併用して通話料を削減しようと考える場合も、
ポート制限に引っかかったり、IP通話についての制限がないか、
なども、よくチェックしなければなりません。

先日、docomoの通信障害があった際に、
IP無料電話アプリが原因だと公表されたそうですが、
これは050 plusではなくlineというアプリでした。

このことで、今後通信規制がより本格化してくると、
IP電話アプリの肩身が大分せまくなってしまうことが充分に予想されます。

日本通信もdocomoの回線ですので
やはり、安易にIPアプリオンリーでの通話運用を打ち出すのは、
まだ時期が早すぎる、

と言えるかもしれません。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: 050 plus パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク