line利用時のパケット通信料の上手な使い方

lineはスマートフォン、ガラケー、パソコンを問わずに
使用できる無料通話アプリですが、
もちろんパケット網を使用しますので、
パケット通信料は別途かかってきます

ですので、パケット通信料は定額にしたほうが便利です。

月に一回だけlineで通話する、などの場合を除いて、
特に上限が無いようなプランの場合は
無料通話だけでパケット通信料を消費してしまうのは愚かなことだ、と言えます。

しかしスマートフォンであれば、WIFIなどの高速回線を利用するという手もあります。

lineは現状3g等の回線上ではあまりいい品質とは言えません。
このことは他のIP通話用アプリでも同様です。

ノイズが出てしまったり、こちらの声が相手に聞こえない、
という例も珍しくないようです。

またコールした相手のlineのバージョンがこちらと一致していない場合も
なんらかのエラーが起こる可能性は高いようです。

スマートフォンからコールするのですから、
ユーザIDを使用するのかと思うのが常ですが、
lineでは電話番号を使用しますので
使い方もとても簡単です。

今後アップデートにより、通話品質も改善してくると、
IP通話を用いる方は増え、通話料金はかなり節約できるでしょう。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: line(ライン) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク