lineの通話時の雑音の原因と対策

lineで通話をする場合、
特に回線が遅いケースで気になるのが、雑音です

コールして繋がったとしても、実際に話を始めてみたら雑音がすごくて使い物にならず、
通話回線に切り替えて有料で用を済ませなければならない、
という場合も多いようです。

雑音がなぜ起こるのかと言えば、
音声を圧縮してから送信し、それを受け取った際に解凍する、
という流れの中で、ゆっくりと話せば雑音は無いが、
ざっくばらんに話すと雑音だらけ、

というように、圧縮と解凍がタイミングがバラバラな状態になってしまうことから起こります

lineをもっと楽に使用したい
ということで、WIFI用の端末を購入したという方も多いように、
lineは現状、高速な回線での使用が前提になる
と言えるでしょう。

トークメッセージで用を済ます、という方も多いようです。
つまりヴォイスメッセージのことですが、
相手がメッセージを開くと、送った相手にそのことが既読として通知されるのでとても便利です。

友人同士でチャットをするような通話に便利かなと思っても、
雑音があるのでは用途が無い
、という方は多いですが、
回線状態などタイミング的にダメな場合もある、という風に考えれば、
最初はlineを試してみる、という方法もあるでしょう。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: line(ライン) タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク