skypeと残高

skypeで有料のサービスを利用する場合は、プリペイド方式でまず一定の料金を購入する必要があります。クレジットを購入すると、skypeアカウントの状態は納品済となります。また、skypeにはクレジット金額が表示されますので、この時点で固定電話や携帯電話への通話もできるようになります。また、通話料金はクレジット残高から随時差し引かれるようになります。
skypeクレジットの残高は、skypeの画面から電話番号を入力して通話、というボタンに表示されます。残高を換算しておおよその通話時間の目安を付けることが可能です。
残高の他には、購入履歴もアカウントの画面上に表示されます。これは、電話番号を入力して通話ボタンをクリックしてから、アカウントを表示をクリックします。あるいはメニューバーのSkype→アカウント…を選択する方法もありますし、ブラウザでログインしてからサインインし、アカウントページを表示することも可能です。
いつもは無料でコールしあっていた相手と通話したくても、パソコンの電源が切れているかもしれない、という場合は、固定電話や携帯電話にコールしなければなりませんので、一定のクレジットを準備している方は多いでしょう。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: skype(スカイプ) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク