skypeと留守録

skypeで留守録機能を使用するには音声や動画の録音、録画機能を備えたフリーソフトが使用できます。skypeではヴォイスメール機能がありますので、使用しなくてもいい場合も多いですが、通話しか使用したことがない方からのコールがあった場合などは重宝します。
このツールを使用するためには、インストール後にskypeにログインしておかなければなりませんが、その他には特に不要です。インストールしてskypeを起動しておいて、留守録があった場合は専用のツールで再生するだけです。またskype用のアドインやプラグインといった類ではないので、多少インターフェースがごっちゃになって見えます。
守録ができることのメリット他の伝達手段を待つ必要がなくなることです。メールを送信してみたり、固定電話へコールすると時間やコストがかかりますし、やはり準備するのは特に仕事中では面倒です。
このようなツールがあるのは、今のところはskypeだけでしょう。しかし今後他の無料通話アプリが同様の機能を搭載してくるかもしれませんので、skypeばかりではなく色々なものを使用してみる価値は充分にありそうです。lineやviperなどはかなり可能性が高いと思います。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: skype(スカイプ) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク