viberとグループ通話

viberといえば定番の無料通話アプリですが、グループ通話ができないので、あまり若い方向けではないでしょう。例えばskypeではチャットも通話もできますし、lineでもチャットが可能ですが、viberにはグループ通話のようなグループでのコミュニケーションをするための手段が搭載されていません。無料通話としての代替はいくらでもありますが、グループ通話はそれほど種類がないのが特徴で、掲示板などを使用するしかなくなる場合もあります。
クループ通話ができないこと以外にviberでは、ユーザの電話悵の内容がViberのサーバーに送信され、そのまま格納されっぱなしになるため、セキュリテイの観点からプライバシー保護に配慮されていないと考える方は多いようです。例えばlineの場合はサーバに送信することを拒否する設定が盛り込まれています。またインストールをしても、認証作業をする際に英語でしか表示されませんので、その分面倒です。
viberには優れた点もあります。インストールした後で、常にバックグラウンドで動いている状態になりますので、電話アプリ等と同じで電源の消費量が少ないというメリットがあります。これは特にskypeではひどい、という方は多いようです。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: viber(バイバー) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク