viberと一般電話

無料通話が出来るアプリとして定番のviberですが、一般電話との通話はできません。つまり、固定電話や携帯電話などの一般電話にかけるためには、スマートフォンの通常の携帯回線からかけなければなりません。つまりviberユーザ同士以外の通話はできない、ということになり、たとえ有料でもいいから、と言っても無理ということになります。
もちろんviber同士であれば料金を気にすることなく通話することが可能です。また3gでもWIFIでも通話できますが、WIFIの場合はフリースポットであれば完全に無料ですが、3Gの場合は定額などの料金が発生します。
一般電話にコールするのであれば、有料になりますがskypeや050plusなどがお勧めです。普段同じアプリで無料通話しているのであれば、同じ環境から有料の通話を選択することができますし、どちらも電話番号を持つことができます。
一般電話にかけなくてもいいが、一般電話からかかってくるものを受けたい、という場合もviberでは不可能です。また今後対応するかどうかはわかりませんが、提供している会社が国内にありませんので、電話番号が持てるかどうか、という点については不安があります。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: viber(バイバー) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク