viberと欠点

viberと言えば簡単に無料通話ができてしまうアプリ
として定番になっていますが、
ユーザネームやパスワードが不要で、通話したい相手が電話帳にあればすぐにでも通話が可能です。

またバッテリーの消費が遅いという点もメリットの1つでしょう。
その他、通話の他にSMSも使用でき、回線が混んでいなければ品質もよいほうです。

しかしviberには欠点というべきものもあります

         

  • 電話帳に登録されていない相手とのやり取りができないこと、
  • またスマートフォン同士以外、あるいはパケット網をはみ出しての通話ができないこと、
  • グループでの使用ができないこと

などです。

セキュリティ的な観点でも実は不安があります。
これは、連絡先などのローカルに保存しておいた情報を
viberのサーバにアップロードしなければ使用できないという欠点です

lineではこの設定をOFFにすることができますが、viberは現時点ではそれもできません。

これらの欠点はそれほど大きくユーザに影響するというものではありません。
サーバなどの問題でviberしか使えないという場合は素直に
使ってしまうようなレベルのものですので、
viberは他のアプリのバックアップ用として用いているという方は少なくないようです。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: viber(バイバー) タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク