viberで発信できない

viberは認証画面も通常の使用画面も英語です。
ですので、使い方に不安が残る、というケースは多く、
また発信できないという方もいらっしゃいます。

せっかくインストールして認証も成功したのに発信できない
という場合は、まず相手がviberをインストールしているかどうかを確認すべきでしょう。

こちらからかけても、相手の通話回線の番号に通じる、というものではありませんので、
予め双方でインストールし、認証まで終わらせておくのが基本です。

また相手がインストールしていても、
タスクとして常駐させていない場合も発信できないことになります。

viberで発信できないのはそもそも認証作業が終わっていないから、
という場合もあります。

認証にはSMSメールを受信できることが条件となりますので、
まず受信できるかどうかをしっかりと確認しておかなければなりません。

またSMSが無理であれば、ダイヤルインしてもらう方法があります

受信したら読み上げられる認証コードをメモしておいて、
後で入力すれば認証が済みます。

英語版しかないviberですが、通話品質については他のアプリよりも優れています。

またviberだけでなく他にも優秀なアプリは多く存在しますので、
いざという時のためにインストールしておくのがよいと思います。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: viber(バイバー) タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク