viberの問題点は、アプリ以前にあった?

viberがリリースされてから長いこと
認証作業時に平文通信が使用されていました。

有名なアプリだからといってこのようなことは絶対に無いとは言えない、
という結論に達して使用をやめてしまった、という方も多いようですが、

最近のアップデートでこの平文の大きな問題点は解消されたようです。

またこのアップデートについては、
リリースのテキストファイルなどにも掲載されていなかったようで、
不安を解消できないままという方も多い
ようです。

viberはイスラエルの会社が運営しているサービスのようですが、
ギャンブルサイトを運営する会社が多い地域にあるそうで、
自分の通信記録やアドレス帳情報をサーバにアップデートするのは危険すぎる、という方は多いようです。

このアドレス帳の送信の問題点については、
名前と電話番号のみを送信するそうですが、
これだけでも充分に大切な個人情報であると言えます。

もちろん送られた相手にとっても損害になる可能性は否定できません。
viberの会社の収益構造が明確になればまだ安心、という方も多いようですが、
国外にありますし、日本人の方にはなかなか難しいでしょう。

このようにviberには他の無料通話アプリよりも
問題点が多くあります。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: viber(バイバー) タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク